田辺 あき子(たなべあきこ)

 

ひとりのために、地域のために、未来のために頑張ります!

 

“21世紀は女性の時代”新時代の幕開けです。誰もが願ってやまない平和な社会の構築へ向かって、輝く女性を応援します。

“21世紀は若者の時代”若者が夢を持てる街、若者の夢がかなう街、活気ある武蔵野のまちづくりは、青年を大切にする社会から始まります。

日本はいまだかつてない大きな歴史の転換期を迎えています。福祉、経済、環境、教育など重要な課題に真剣に取り組み、「分かりやすくて身近な市政」を目指して一生懸命働いて参ります。

 

≪プロフィール≫

昭和27年生まれ(61才)

武蔵野市立四小、市立三中、都立東村山高校、和光大学人文学部芸術学科卒業(日本画専攻)

味の素ゼネラルフーヅ(株)10年勤務 ●女子社員採用・教育担当、社長秘書等)

夫と1女2男の5人家族

趣味:クラシック音楽鑑賞 ガーデニング

モットー:Never put off till tomorrow what you can do today !《今日できる事を明日に延ばす事なかれ!》

 

平成11年4月 初当選 現4期

副議長、厚生委員会委員長、建設委員会委員長、鉄道対策・武蔵境駅周辺整備特別委員会委員長など歴任

現在、文教常任委員会、議会運営委員会、農業委員

メールアドレス:tanabe-f@parkcity.ne.jp

Copyright © 2012-2014 公明党武蔵野市議団 All rights reserved.